安全教育(2005年)

2005.11.02 今年3回目、延べ14回目となる職長教育を実施致しました。

2005.11.02

受講者も今回で250名を越えました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

2005.09.28 本日、安全衛生責任者の法定教育を実施致しました。

2005.09.28

受講者の皆さんには職長の上位職となる安全衛生責任者の職務について受講して頂きました。

当社の現場において今後も無事故作業継続のために活躍して頂くことを期待します。

2005.08.31 本日、研削砥石の交換業務特別教育を実施致しました。

2005.08.31

現場では職種問わず一般的に使用されている電動グラインダーですが手軽に使える反面、砥石の選定や使用方法を誤り、被災する事例が多くあり、正しい砥石の選定と正しい操作を把握した有資格者が取扱いに際して指導する必要のある工具であります。

受講者の皆さんには砥石の選定方法と正しい操作を身につけて、事故防止にはどのような配慮とルールが必要なのか講義と実技を受けてもらいました。

当社の現場において正しい取扱いで無事故作業に活躍して頂くことを期待します。

2005.07.16 本日、高所作業車の運転特別教育(10m未満)を実施致しました。

2005.07.16

各現場では一般的に使用されている高所作業車ですが操作も簡単で手軽に扱える半面、操作を誤ると即事故につながり、正しい操作が不可欠の機械であります。

受講者の皆さんには正しい操作を徹底して事故防止にはどのような配慮とルール必要がなのか講義と実技を受けてもらいました。

当社の現場において正しい操作で無事故作業に活躍して頂くことを期待します。

2005.05.24 本日、ローラーの運転特別教育を実施致しました。

2005.05.24

各現場では一般的に使用されているローラーは、動きも比較的遅く、動作も複雑ではないため建設機械の中では安全な機械に思われがちですが、実際は事故災害の発生が少なくない機械であります。

手軽に扱える半面、操作を誤ってしまったりスピードが低いからこそ、油断してしまったりが多くの災害の原因となっています。

受講者の皆さんには正しい操作を徹底して事故防止にはどのような配慮とルール必要がなのか講義と実技を受けてもらいました(実技は雨の中になってしまいましたが)。

当社の現場において正しい操作で無事故作業に活躍して頂くことを期待します。

2005.04.14 今年2回目、延べ13回目となる職長教育を実施致しました。

2005.04.14

受講者も今回で235名となりました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

2005.03.25 3月24日~25日の2日間にわたり、今年1回目延べ12回目となる職長教育を実施致しました。

2005.03.25

受講者も今回で221名となりました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

このページの先頭へ