安全教育(2004年)

2004.11.05 11月4日~5日の2日間にわたり、今年4回目延べ11回目となる職長教育を実施致しました。

2004.11.05

受講者も今回で200名を越えました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

2004.09.22 本日、研削砥石の交換業務特別教育を実施致しました。

2004.09.22

手軽に扱える電動工具として広く現場で使用されていますが手軽に扱える半面、砥石の選択や取扱いを誤って事故を発生させてしまうケースもある工具です。

受講者の皆さんには正しい操作を徹底して事故防止の要として活躍していただくことを期待します。

2004.06.18 本日、(仮称)第三ほうせい園建築工事JV作業所を会場として、巻上げ機特別教育を実施致しました。

2004.06.18

手軽に扱える揚重機械としてウインチ並びにベビーホイストは広く現場で使用されていますが手軽に扱える半面、いいかげんな取扱いをして事故を発生させてしまうケースが少なくありません。

受講者の皆さんには正しい操作を徹底して事故防止の要として活躍していただくことを期待します。

2004.05.14 第10回職長教育を実施致しました。

2004.05.14

平成14年から始まった職長教育も今回で第10回を迎えました。受講者も187名となりました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

2004.04.21 4月20日~21日、職長教育を実施致しました。

2004.04.21

今回は年間計画に基づき当社の現場担当者6名も参加してもらいました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

2004.03.25 3月24日~25日にわたり職長教育を実施致しました。

受講者も今回で147名となりました。

部下の命を守る崇高なる使命を持ったリーダーとしての職長の立場と責務についての14時間講習でしたが、受講者の皆さんは真剣に自分の事として講義を受けておられました。

作業所での無災害に向けた活躍を期待しています。

このページの先頭へ